2017/08/19

バリカン

1期バジルの花が咲いて、咲ききってしまいました。
本来ならもう少し早く花を落とすべきでしたが、2期がいいタイミングで収穫できるようになったので、そっちを優先して収穫していました。

植物全体に言える事ですが、
人に食べてもらうのが目的では無く、子孫を残すために種を作ることが目的。
花が咲いたら、あとは種を成熟させれば、目的達成され、樹が枯れてしまいます。

種が成熟するまでに花芽を落とすと、なに~!!とばかりに新芽を出すのいうわけです。

そこを狙って、もうひと頑張りいただきたいと思います。
上手くいくかどうか・・・。

さすがに300株の花芽を一つ一つ落とすには時間がかかるので、
生垣を刈るバリカンで一気に刈り落として行きます。


畑で使うため、電気式でもコードタイプは使えないので、
エンジンの付いたヘッジトリマーか、充電式バリカンになります。
今回は、施用面積、操作性を考えて、バリカンを使います。



新しい新芽が残るように、花芽バッサリと落とします。

あまり大きく切り落としてしまうと、樹への負担が大きくなるので、
今回は、花芽とちょっと下まで、刈り落とします。

バジルの花には、ミツバチがたくさん来ていて、
花を落とすと怒ってくるので、ネット被っての作業です。



すでに種が出来て手遅れのものもありますが、今回は試しという事で、気にせずバリカン。


青じそにも、もう一頑張り。


充電式なので、作業時間hな30分ほど。
無駄なく作業して、バジル1畝、青じそ1畝、エゴマ1畝、ミントとレモンバーム、30分で終了!

ちゃんと再生してくれるでしょうか。
特に青じそ。よろしく頼みます。

2017/08/17

花ニラ


花ニラは、ニラの花芽。私達がよく知るニラから出てくる花芽です。

花ニラ専用の品種テンダーポールで、
ニラの花芽より柔らかくより美味しい花ニラです。

花ニラは、夏のニラのような葉っぱっぽい味が無く、春のニラに近い味です。
ほのかな甘みと、ピリっとした辛味が特徴で、
炒め物に使われることが多いです。

園芸用の花で、同じ名前のハナニラというものもあって、
これは食べることができません。

オクラの剛毛

夏も後半戦になると、丹波では夜間の気温が下がるようになります。
最近の天気もパリっとせず、曇りや雨の日が多く、
弱ってくるものもあれば、ダメになったものもあります。

それでも、草丈も2m近くになり、オクラはまだ元気です。

とはいえ、
日照時間が少ないためか、赤オクラの発色が悪いものの出てきました。
樹も疲れてきたのか、オクラの産毛が目立つようになってきました。


初期の頃は、産毛も柔らかかったので、下処理をしなくても大丈夫でしたが、
今の時期になると、剛毛です。



この剛毛を下処理する場合、まな板の上で塩でゴリゴリと塩ずりをしますが、
赤オクラの場合、あまり強く擦ると、せっかくの赤が取れてしまいます。

ちょっと調べてみると、以下のものがありました。

【オクラの簡単下処理!水とネットのみ】
https://cookpad.com/recipe/2465045

残念ながら、うちの場合ネットではなく、ビニール袋に入れてるので、ネットはありませんが、100均などで売ってるネット状のものでも大丈夫です。
私は、玉ネギのネットでやってみました。
若干は色落ちしますが、赤のままツルツルになりました。

2017/08/13

試し打ち

透明マルチを貼ってから約3週間、
雑草対策は出来たようですが、土はまだかな?

今回は1畝だけ、ニンジンの実験をすることにしました。


少しゴロゴロの土があるので、レーキという農具で表面を平らにして行きます。


種まき機、ごんべえの登場です。
条間15cm、株間5.5cmで種まきをしました。



明後日、明々後日は雨が降るようですが、
それまでは、毎日朝晩の散水。


ニンジンの本番の種まきは25日の予定。
たった、12日の差で何がどう変わるのか、楽しみです!





丹波黒大豆、開花

本当は葉ボケしてるんじゃないか?
と思うくらい、あまりにも葉っぱが茂りすぎているので、心配していましたが、
丹波黒大豆の花がたくさん咲き始めました。

昨年の1本仕立てと同じ日に咲いているので、順調、順調。

黒大豆の花は8月中旬~下旬にかけて花が咲きます。
この時期はとても大事な時期で、ストレス(肥料分の不足 ・水分不足・日照不足)を受けると、 花や、せっかくできたサヤが落ちてしまったりします。

近所の農家さんから貰った基本的マニュアルは、一般的な栽培法で、
うちとはちょっと違いますが、基本的な事や、時期に関してはとても参考になります。
今のところの時期作業は、問題無しです。

というわけで、今年もたくさん実の付いてぷっくり膨らんだ枝豆に、期待も膨らみます。


丹波黒大豆枝豆の収穫体験・販売は、10月10日前後から、28日くらいまで。
今年はたっぷりあるので、より取り見取り。

ぜひとも丹波にお越し下さい。

ちょっと気が早いですが、今からでも収穫体験は受付可能です!