2018/05/27

宇宙芋

近所のお世話になっている農家さんに、「エアポテト」という苗を頂きました。

エアポテトは、別名「宇宙芋」と呼ばれ、ヤマノイモと同じ仲間です。
ヤマノイモは、根っこですが、このエアポテトは、ツルに付く実(ムカゴ)を収穫します。
ムカゴの大きさは、卵くらいの大きさから、子供の頭くらいまでになるそうで、
ジャンボムカゴなのです。

空中にできる芋だから、宇宙芋。

さて、苗を貰ったものの、どこに植えようかな。

カボチャ

カボチャは、ツルを四方八方に伸ばします。

去年は、伸びるツルの方向の草が、
育って、育って、育って、育って、

カボチャを収穫するのが大変でした。
まるで宝探し。

今年は、たくさん実を付けるミニカボチャだけにしたので、
すぐ見付けられるように、防草シートを引きました。

右側に伸びてもらいたいのですが、
上手く右に向かってもらえるでしょうか・・・。

基本は放任栽培です。
でも、株が小さい時は、ちゃんとお世話をします。
株が大きくなるまでは、実を摘果して行きます。
これが、とても大事な事なのです。

100円高い苗

サツマイモなんて、誰でも簡単に栽培できる
なんてよく言われますが、失敗する事もあるようで。

サツマイモの栽培は、サツマイモから出た芽をを伸ばして、
ツルの先端4~5節を切り取って、土に埋めます。
節から根っこが出て、活着(根っこが伸びて、根付く)しますが、
乾いた土で栽培するサツマイモも、活着の際は、水は必要となります。

今年はいつもより100円高い苗にしました。
100%の確立で、見事活着。

苗半作。苗はホントに大事ですね。


上手くいきそう

カブトムシ幼虫が作った土で育苗していましたが、
育ちがあまりにも悪いので、株上げをしたら、
とてもいい感じに仕上がってきました。

今年は、リーキ、長ネギ、両方とも上手くいきそうです。


ピーナッツ

むくっと盛り上がって

葉っぱがチョロっと出て、

ぐんぐん伸びて、

発芽した!